岐阜でダイエットなら短期で痩身、部分やせのDr.Style

 

 

自分の体型に納得していますか?脚が太い、お腹が出ている、二の腕のたるみなど、気になるところはさまざまです。

 

とにかく体重を減少するべく、ダイエットを試してみても、思うようにいかないものです。ダイエットを挑戦する前に、カラダの歪みを直していきましょう。

 

カラダが整えば、ダイエットが思うように進むことになると思います。

 

GL030_L

 

 

姿勢の悪さ

 

子供の頃、両親や学校の先生に「姿勢を正しくしなさい!」と注意されたことがあるかと思います。

 

成人して、「正しい姿勢をしていますか?」と聞かれたら、「している」と答える人は少ないと思います。

 

姿勢が悪いと、見た目が悪い・・それだけではありません。私たちのカラダは、正しい姿勢を保つことで、カラダの各機能が正しく働くことが出来ています。

 

姿勢が崩れると、カラダに歪みが生じ、さまざまな不都合を作り出すことになるのです。

 

 

 

カラダの歪み

 

良くない姿勢を繰り返すことで、筋肉が無理をすることになります。

 

例えば、長時間のデスクワークやスマホを見ている姿勢・・頭を垂らし、背中を丸めています。

この時、頭を支えるために、首や肩の筋肉が緊張します。筋肉は、骨格を中心に左右前後に対照的な配置をしているのですが、片側の筋肉が緊張すれば、対となる筋肉は緩みます。

 

正しい姿勢の場合は、互いに優劣なくバランスを保っていますが、姿勢が悪くなると、特定の筋肉が緊張し続ける・あまり使わない筋肉は緩んで衰える、といった偏りが生まれ、筋肉バランスを崩すことになります。

 

衰えた筋肉は、骨格を支えられなくなり、緊張で硬くなった筋肉は収縮が困難となり、結果、カラダの歪みを起こすことになります。

 

カラダに歪みが起きると、支える筋肉はさらに偏ることになり、楽な姿勢を取るために、また姿勢が悪くなる・・といった悪循環を生み出していきます。そして、筋肉の偏りは、血液やリンパの流れを悪くするため、老廃物や脂肪を溜まります。

 

代謝機能の低下にもなるため、痩せにくいカラダとなります。

 

 

 

歪みの改善

 

カラダのどこかが歪めば、バランスを保つためにカラダ全体が歪みます。

 

歪んだ状態でカラダを動かしても、筋肉が正常な働きをしないので、あまり意味がありません。

 

また、血行が悪くなれば、内臓機能の低下を起こすことになります。カラダの歪みを改善して、筋肉が正常な働きをすることで、ダイエットに効果がでるということです。それとともに、カラダの不調も改善することが出来ると言えます。