岐阜でダイエットなら短期で痩身、部分やせのDr.Style

 

色んなダイエットを試してみたけど、なかなか痩せない・・。

 

そもそも、太る原因は何でしょうか?食べる量が多いから?

そんなに食べていないのに太るのは、カロリー消費が出来ていないから?どちらにしても、余分なものが溜まって蓄積されているということです。

 

ダイエットするには、食事制限や運動などの条件がついてきます。

出来るだけ簡単に、食事を減らして、カロリーを消費するためには、骨盤を整えればいいのです。

 

 

GN059_L

 

 

食事を減らす

 

ついつい食べ過ぎる・・お腹いっぱいになれば、満足出来ますよね?

 

食べる量が多いのは、「満腹」になるのが遅いからです。骨盤の歪みを直せば、満腹になるのが早くなります。

 

骨盤は、カラダの真ん中で内臓を支えています。骨盤が歪めば、内臓が下がります。これは、下腹が出る原因と言われています。

 

そして、内臓が下がると、内臓神経が圧迫されて、神経伝達が遅くなってしまうのです。

「満腹」と感じれば、食欲中枢にサインを送りますが、伝達に時間がかかれば、その分食べ過ぎてしまうのです。

 

食べる量が多いと、それに合わせて胃も大きくなってしまうので、「満腹」が遅くなります。骨盤を整えることで、適量の食事で「満腹」となりますので、食べ過ぎが無くなるという訳です。

 

 

カロリー消費

 

食事をエネルギーに変えて消費することを「代謝機能」と言います。

 

代謝機能が良くなれば、同じ運動量でもカロリー消費量が多くなるため、痩せやすいと言われます。

 

また、新陳代謝は、細胞を新しくするためのエネルギー消費ですが、老廃物などを発汗で排出する役割もあります。

代謝機能がよくなれば、カロリー消費量が増え、余分なものを排出できる訳です。

 

骨盤に歪みがあると、カラダ全体に歪みを起こすことになります。

カラダの歪みを支えるために、周囲の筋肉が偏った働きをします。

 

筋肉が正常に働かないと、血液やリンパの流れを悪くするのです。老廃物や余分な脂肪の排出が悪くなり、むくみや冷えなどを起こしていきます。

 

そして、代謝機能を低下させることになるのです。骨盤の歪みが、余分なものを溜め込み、代謝機能を低下させる・・太りやすく痩せにくいカラダを作ることになります。

 

 

歪みを直す

 

骨盤の歪みは、姿勢の悪さが原因とされます。整体院などで歪みを改善しても、良くない姿勢や歩き方などをしていると、また歪みを起こしていきます。

 

歪みを直して正しい位置でキープするためには、姿勢の改善が必要です。正しい姿勢で、カラダを正しく使うことでが、カラダを整えて、太りにくく痩せやすいカラダを作ることになります。