岐阜でダイエットなら短期で痩身、部分やせのDr.Style

 

痩せたいとは思うけれど・・蓄積された脂肪を燃焼するのは、難しいものです。

 

ダイエットには、時間と努力が必要となってきます。効果が見えないと、面倒になって中途半端でやめてしまい、ダイエット失敗となることも多いようです。

ダイエットを成功させるには、痩せやすいカラダにすればいいのです。そのためには、カラダを正常にする必要があります。

 

 

GN152_L

 

 

カラダの歪み

 

私たちのカラダは、正しく使うことで、各機能が正常に働くことが出来ます。

 

カラダに何らかの不具合があると、カラダ全体のバランスを崩すことになるのです。

 

姿勢の悪さや、良くない癖など、カラダを正しく使わないことで、カラダの歪みを起こします。カラダに歪みが生じると、さまざまな不調を引き起こすことになります。

そして、太りやすいカラダ・痩せにくいカラダも、カラダの歪みが関係しているのです。

 

 

筋肉のバランス

 

カラダ(骨格)に歪みがあると、周囲の筋肉が支えます。筋肉は、骨格を中心に、左右前後と対照的な配置で、バランスよく働いています。歪みを支えることで、使われる筋肉・使われない筋肉というように、偏った働きをすることになり、筋肉バランスを崩すことになります。

 

使う筋肉は発達して硬くなり、使わない筋肉は衰えて脂肪を蓄えることになります。

 

筋肉が硬くなると、血管やリンパ管が圧迫され、流れが悪くなります。

 

すると、老廃物や余分な脂肪が溜まっていくことになります。老廃物は、むくみ・余分な脂肪は、セルライトになる訳です。疲労物質も、老廃物に含まれますの、筋肉のコリや痛み・疲れが取れないなどを感じることになります。

 

血液の循環が悪いと、体温調節が悪くなり、冷えを起こすことにもなります。冷えからカラダを守るため、自然と脂肪がついてきます。代謝機能も低下するため、カロリー消費が出来にくくなるとともに、老廃物の排出機能の低下となります。

 

結果、余分なものが蓄積されて、栄養を消費しにくくなる・・太りやすいカラダ・痩せにくいカラダとなる訳です。

 

 

姿勢の悪さ

 

カラダの歪みは、姿勢の悪さなどの積み重ねが原因です。

 

「姿勢の悪さ=カラダを正しく使っていない」ということです。

 

姿勢の悪さがカラダの歪みとなり、歪みがあると、カラダを正しく使えず、さらに姿勢が悪くなる・・悪循環となっています。

これを断ち切るためには、歪みを改善して正しい姿勢を身に付けることが重要です。

 

カラダが正しく整うことで、痩せやすいカラダとなり、ダイエットの成功につながっていくと言えます。